spacelyのブログ

Spacely Engineer's Blog

NeRFによる360°パノラマ屋内シーンの任意視点画像合成

はじめに スペースリーでインターンをしている大隣嵩です。 弊社は空間データ活用プラットフォームを提供しており、パノラマ画像を使った空間の3Dビューワーをリリースしました。 研究開発チームでは、更なる精度向上やコンテンツ制作負担軽減のため、より精…

比べてみよう リレーショナル vs ドキュメントDB

はじめに 株式会社スペースリー Railsエンジニアの海老原です。 スペースリーではメインのデータベースとしてMySQLを採用していますが、今後、MongoDBの活用も視野に入れて検討をしています。 最適な活用方法を日々模索するなかで、一覧形式で機能を比較検討…

社内ライブラリを Swift Package Manager に対応させた

はじめに 株式会社スペースリー iOSエンジニアの樋川です。 普段は弊社サービスの、物件の撮影を補助/管理をするアプリのiOSの開発をしています。 今回は、研究開発チームが作成した、画像を台形補正する社内向けのライブラリをiOSプロジェクトに入れた時の…

counter_cacheの導入でレイテンシ改善

株式会社スペースリー エンジニアの出口です。 普段は弊社サービスの建物や物件といった情報の管理画面を開発しています。 バックエンドはruby on railsで開発されており、今回は建物一覧のレイテンシ改善のためActiveRecordのcounter_cacheを導入した経緯と…

家具を撮影した1枚の画像から3D形状を復元する【後編】〜ShaRFの実データへの適用と複数枚画像への拡張〜

はじめに スペースリーでインターンをしている大隣嵩です。 前回は、家具を撮影した1枚の画像から3D形状復元するタスクに取り組んだShaRF[1]の説明と、既存データセットを用いた実験を紹介しました。 この記事では、ShaRFを実データに適用した実験と、推論時…

家具を撮影した1枚の画像から3D形状を復元する【前編】〜ShaRFの紹介とPix3Dでの実験〜

はじめに スペースリーでインターンをしている大隣嵩です。 1枚の画像から家具の3D形状復元を行う問題は、結果が1つに定まらない不良設定問題です。しかし、深層学習を用いて、カテゴリ特有の形状に関する事前知識を獲得し、精度向上を達成した手法がいくつ…

MySQL 5.7で学ぶMySQLの最適化 (コスト計算と統計情報)

前回はMySQLのオプティマイザの挙動について詳しく学びましたが、今回はオプティマイザが動作するにあたって必要な情報について確認していきます。MySQL 5.7から新たに、server_cost、engine_costというスキーマが導入されてオプティマイザがクエリの実行計…